1歳の誕生日に行う儀式「選び取り」

「選び取り」とは、赤ちゃんの将来の職業やどんな才能をもっているのかを占うものです。赤ちゃんの一歳の誕生日に、伝統行事「選び取り」をする習慣が広まっています。

 

◎占い方
赤ちゃんから少し離れた場所に職業や才能を表すさまざまな道具を置き、興味を示した赤ちゃんが何を取るかで将来を占います。

◎一般的なアイテム
筆、お箸、定規、そろばん、鋏、ボールなど

選び取り

各アイテムに意味があり、そろばんを選んだお子様は「計算が得意になる」「商売上手になる」とされています。
お子様にやさしく、見た目もかわいいそろばん。
名入れができるので、記念にもなります。
選び取りをされた後は、おもちゃ・学習用としてお使い頂けます。

お子様に安心の材質・エコ塗料をしており、
安全の国産商品となっております。

 

おすすめ商品

ベビそろ

SOR-20

 

ケロそろ

KER-28

 

こどもそろばん

SOR-28

 

そろたま カチャット

SOR−15

 

「読み」「書き」「そろばん(計算)」の基礎学力を身につけ、大きく未来へ羽ばたいていくことを願って、大切なお子様へそろばんをプレゼントしませんか?